時事ニュースウォッチ

中小企業の負担増配慮

2015年度までの実現を目指す。

パートへ厚生年金適用を拡大
厚生労働省は厚生年金のパートへの加入拡大を検討。


現在では週30時間以上の労働者は強制加入となるが、それを20時間以上に緩め、約400万人の加入を見込んでいる。


本音は?

国民年金の負担が減り、年金が多く貰えると言う。


しかし・・・。


実際には年金財政が破綻しかかっている今、
少しでもお金を集めておきたいといったところだろう。


うまくいく?

猶予期間を設け、2015年までの実現を目指すと言うがはたしてうまくいくだろうか。

労働者の方でも将来の年金より今の生活の方だ大事と考え、
加入を拒むケースも出てくるかもしれない。


削減

中小企業にとって厚生年金の支払いは重過ぎる。
社会保険料(厚生年金、健康保険)削減のため、パート労働者の労働時間を20時間以内に収め、パートの数だけ増やすといったやり方をとる企業が増えるような気がする。


違法ではない。合法なのだ・・・。


時事ニュースウォッチ一覧へ

このページの上部へ