時事ニュースウォッチ

21秒の敗戦。

箱根駅伝の感動。

21秒の敗戦からすべては始まった。

東洋大学は昨年21秒の差で総合2位。
柏原に頼り過ぎたのかもしれない。。。


その東洋は今年は違った。


全員で勝ち取った勝利だ。


負けることで強くなる

執念だ。


敗戦翌日の1月4日から走り込みを始める。


苦しい練習に耐えることができたのは、
21秒に泣いたその痛みがあるからに違いない。


その結果が箱根の1位。


カッコイイゼ

悔しさを感じなければ上には行けない。


箱根から学ぶことは多い。。。


時事ニュースウォッチ一覧へ

このページの上部へ