時事ニュースウォッチ

めちゃめちゃかっこいいぜ!

雑草魂

彼は決してエリートではなかった。
長島圭一郎選手。
バンクーバー冬季オリンピック、スピードスケート500メートル銀メダル。

彼は言った。

「勝ちたい。そのためにスケートをやっている。」
「おれは勝負にこだわる。」


反骨精神でここまではいあがってきた。


中学、高校とスケートをしていたが、
大学進学後はマージャンや酒の方が楽しくなったと言う。
変わるきっかけは、大学3年時の大会で加藤選手らに大敗したことだ。


涙を流し彼は悔しがった。

挫折が彼の原動力

さらに挫折が彼を襲う。

トリノ五輪での大敗。
恥ずかしくて死にたくなり、会社にも行きたくない。
自分の力の無さにもうスケートを辞めることさえも考えていた。


それでも彼は負けなかった。


彼はこうも言っている。

「僕には根性しかないですから。」


1回目6位からの逆転メダル。
雑草魂が彼を支えているにちがいない。

時事ニュースウォッチ一覧へ

このページの上部へ