時事ニュースウォッチ

「当たり前」にしては困る!

保育所に子どもを預けるのに150人待ち?

働く女性が増える中、保育所に入れない待機児童が増え続けている。
一方、保育所の数は増えていない状況なのだから当たり前のこと。

いったいどーなってるんだ?

子ども手当も大事ですが・・・
子ども手当のことばかり話題になっていますが、
先ずは子育て環境を整備することの方が急ぐべく課題だ。

全国に1万4千か所ある幼稚園のなかには定員を満たせず廃園するところもある。
この現実を踏まえ保育所と幼稚園の一元化い向けての早急の対策を練ってもらいたい。

時代にそぐわない
そもそも、幼稚園は主に専業主婦家庭を対象にした就学前の幼児施設で、 保育所は親が保育できない状況にある場合に預ける福祉施設の位置づけとなっている。

紋切り型の位置づけはもう止めにしよう。
今や女性の生き方や働き方は様々だという認識のもと、少子化対策を急いでもらいたい。

限られたお金を大切に・・・。


保育所
保育所は、子どもの保護者が働いていたり、病気にかかっているため日中子どもを保育できないとき、保護者に代わってその子どもを保育するところです。 生後6ヶ月から小学校就学前までの乳幼児を対象としています。 教育・保育時間は原則8時間
幼稚園
満3才から小学校就学の年の満6歳になるまでの幼児に入園資格があります。 教育・保育時間は4時間を標準とする。

時事ニュースウォッチ一覧へ

このページの上部へ