時事ニュースウォッチ

改正労基法のポイント!

来年4月に施行

長時間労働の抑制を目的とした改正労働基準法が、来年4月に施行されます。

<<改正ポイント>>


  • 月間60時間を超す残業は割増賃金率が50%以上に

  • 午後10時?午前5時の深夜ならされに25%アップ

  • 労使協定があれば割増賃金の休暇への代替も可能

割増率アップは、中小企業には少なくとも3年間、適用が猶予されます。


長時間労働を減らすのが狙いで改正が行われるの良いこと。
しかし、一方で、サービス残業の問題も後を絶ちません。その原因は何かと言ったことも議論していかなくては、法律は絵に描いた餅になってしまいかねません。



絵に描いた餅

《どんなに巧みに描いてあっても食べられないところから》何の役にも立たないもの。また、実物・本物でなければ何の値打ちもないこと

時事ニュースウォッチ一覧へ

このページの上部へ