時事ニュースウォッチ

1カ所で1度に

ワンストップサービス

「ワンストップ」とは「1カ所で1度に」という意味。

30日、一部のハローワークで失業者の職探しと生活を一括で支援するサービスが行われた。仕事の紹介から住宅の提供、貸付等一度に相談できるのは失業者にとってありがたいことだ。
ただ、実際の手続きは別の場所に行かなくてはならないという不便さもある。
相談から手続きまで全て同じ場所で提供できる仕組み作りを早急に進めてもらいたい。


止血だけ?

ワンストップサービスは失業者を一時的に救う効果はあるかもしれない。
しかし、雇用の受け皿が広がらなくては根本的な解決とはならない。

雇用拡大のための政府の対策は急務だ。
時間はあまりない・・・。


ハローワークで仕事の紹介だけでなく、生活支援の相談も受け付ける「ワンストップサービス」が30日、全国の77か所で試験的に行われています。政府の雇用対策本部は、試験実施の結果を踏まえて「ワンストップサービス」を本格的に始める時期を検討することにしています。

ワンストップサービスを試行

時事ニュースウォッチ一覧へ

このページの上部へ