助成金情報

TOPICS 新着助成金情報

令和2年実施「ものづくり補助金」事前告知

目的
新商品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資を支援。
事業区分および補助金額・補助率

【1】一般型
新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資及び試作開発に対して
費用の一部が補助されます。
今回は、設備投資の最低単価などの要件については明記されておりません。

□補助金額:最大1,000万円
□補助率:中小企業1/2以内、小規模事業者2/3以内

【2】グローバル型
海外事業(海外拠点での活動を含む)の拡大・強化等を目的とした設備投資に対して
費用の一部が補助されます。
各所の情報から、既に海外で顧客の獲得や拠点を有することが要件となりそうです。

□補助金額:最大3,000万円
□補助率:中小企業1/2以内、小規模事業者2/3以内

【3】ビジネスモデル構築型
中小企業30者以上のビジネスモデル構築・事業計画策定のための面的支援プログラム
に対して補助されます。
このような内容から主な対象者は、商工団体、協同組合、支援団体などだと推測できます。

□補助金額:最大1億円
□補助率:定額(全額補助)

加点要件 一般型およびグローバル型

1)有効な期間の経営革新計画の承認(申請中を含む)を取得した企業
  2)・小規模事業者
  ・創業・第二創業後間もない企業(5年以内)
3)・昨年の激甚災害(台風15、19、20、21号)指定地域の被災事業者
  ・有効な期間の事業継続力強化計画の認定(申請中を含む)を取得した企業
4)事業計画期間において、給与支給総額を年率平均2%又は3%以上増加させる計画を有し、従業員に表明している企業、並びに、事業場内最低賃金を地域別最低賃金+60円又は+90円以上の水準にする計画を有し、従業員に表明している企業

※1)から4)の各項目ごとに加点されます。
※今回は「先端設備等導入計画」は除外となっており、補助率の増加は無い見込みです。

減点要件 一般型およびグローバル型
過去3年間に、ものづくり補助金の交付を受けた事業者
【募集時期】
過去の状況から、3月中旬ごろに公募が開始されると推測できます。 また、今回は複数回の公募が明記されており、3か月に1回のペースで採択発表が予定されています。

※但し、補助金が採択された場合、以降の公募には別テーマでも申請する事ができません。


助成金活用、公的融資、人事部・法人部向けのセミナー等、様々な企画で無料セミナーを開催しています。

セミナー情報ページへ

助成金・公的融資セミナー お申込みフォームはこちら

このページの上部へ