助成金情報

TOPICS 新着助成金情報

軽減税率補助金

目的
消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等に要する経費の一部を補助することにより、導入等の準備が円滑に進むよう支援する制度です。
対象者
■複数税率対応レジの導入等支援
複数税率への対応が必要となる中小の小売事業者等(複数税率対応レジを持たない者に限る)

■受発注システムの改修等支援
軽減税率制度の実施に伴い電子的に受発注を行うシステムの改修等を行う必要がある中小の小売事業者、卸売事業者等

支援内容
■複数税率対応レジの導入等支援
◎補助率
原則 2/3 導入費用が3万円未満の機器を1台のみ購入する場合3/4 タブレット等の汎用端末は1/2(周辺機器とのセット購入のみ補助対象)

◎補助上限
レジ1台あたり20万円。 新たに行なう商品マスタの設定や機器設置に経費を要する場合は、さらに1台あたり20万円が加算。 複数台申請等については、1事業者あたり200万円を上限。

■受発注システムの改修等支援
対象者
軽減税率制度の実施に伴い電子的に受発注を行うシステムの改修等を行う必要がある中小の小売事業者、卸売事業者等
◎補助率
2/3
◎補助上限
小売事業者等の発注システムの場合1,000万円。
卸売事業者等の受注システムの場合150万円。
発注システム・受注システム両方の場合1,000万円。

募集期間
A型及びB-2型:2019年12月16日までに申請(事後申請) B-1型:上記期限(2019年9月30日)までに事業を完了することを前提に、2019年6月28日までに交付申請を行ってください。 完了報告書は2019年12月16日までに提出してください。
対象期間
WEBサイト http://kzt-hojo.jp/
問い合わせ先
軽減税率対策補助金事務局コールセンター (受付時間:9時から17時(土・日・祝除く)/通話料有料) 0570 (053) 555 (IP電話等からの番号 03 (6627) 1316)

助成金活用、公的融資、人事部・法人部向けのセミナー等、様々な企画で無料セミナーを開催しています。

セミナー情報ページへ

助成金・公的融資セミナー お申込みフォームはこちら

このページの上部へ