助成金情報

TOPICS 新着助成金情報

エネルギー使用合理化等事業者支援事業【第2回募集】

概要


事業者が計画した省エネルギーへの 取組みのうち、 既設の工場・事業場等における先端的な省エネ設備・システム等の 導入であって「省エネルギー効果・電力ピーク対策効果」、「技術の先端性」、 「費用対効果」を踏まえて政策的意義の高いものと認められる事業に対し、補助金を 交付するものです。

補助対象者


民間事業者等


助成金額


【工場・事業場単位】
6,000万円以下/年度(平成29年度分)
4.9億円以下/年度(平成30年度分)


対象事業

下のいずれかの取り組みを対象とします。

【1】省エネルギー対策事業
省エネルギー設備への更新、改修、プロセス改善、EMS(計測・見える化・制御等の機 能を備えたエネルギーマネジメントシステム)の新設により、省エネルギーを達成する事業。

【2】ピーク電力対策事業
設備の更新、改修、プロセス改善、EMS(計測・見える化・制御等の機能を備えたエ ネルギーマネジメントシステム)の新設、又は蓄電池・蓄熱システム・自家発電設備の 新設により、電気需要平準化時間帯(ピーク時間帯)の電力使用量を削減する事業。

【3】エネマネ事業
SIIに登録されたEMS(計測・見える化・制御等の機能を備えたエネルギーマネジメント システム)を用いて、エネマネ事業者と「エネルギー管理支援サービス」を契約し、より効 果的な省エネルギー対策を実施する事業。


公募時期

平成29年10月2日?平成29年10月31日


管轄

(社)環境共創イニシアチブ(SII)

助成金活用、公的融資、人事部・法人部向けのセミナー等、様々な企画で無料セミナーを開催しています。

セミナー情報ページへ

助成金・公的融資セミナー お申込みフォームはこちら

このページの上部へ