助成金情報

TOPICS 新着助成金情報

成長分野等人材育成支援事業奨励金(震災特例)を拡充

Off-JTのみの訓練を行う場合に、以下の申請要件を緩和。

・平成23年5月2日以降に新規に雇い入れた労働者も助成の対象に
  (これまでは対象外)

・コース数の制限無し
  (これまでは1人あたり3コースが上限)

・「被災者雇用開発助成金」(※)との併給が可能
  (これまでは不可)

※:東日本大震災の被災離職者、被災地域居住者を、ハローワークなどの紹介で継続して1年以上雇用する事業主に支給する助成金


あわせて、申請手続きなどについても簡素化しました。こちらはOff-JTとOJTを組み合わせて行う場合にも適用されます。

・同一の訓練を複数の労働者が受ける場合、提出する訓練計画はまとめて作成可能
  (これまでは各人の分が必要)

・職業訓練計画の実施期間(最低6か月以上)が経過しなければ支給申請できなかったところ、
訓練終了後ただちに申請が可能。

助成金活用、公的融資、人事部・法人部向けのセミナー等、様々な企画で無料セミナーを開催しています。

セミナー情報ページへ

助成金・公的融資セミナー お申込みフォームはこちら

このページの上部へ