助成金情報

各種助成金

CATEGORY
雇入

地域求職者雇用奨励金

改正)2009年3月31日に公布された雇用保険法施行規則の一部改正により、「雇用開発奨励金」と「中核人材活用奨励金」が再編され、09年4月から「地域求職者雇用奨励金」に改められています。

支給条件

  1. (1)雇用保険加入者
  2. (2)雇用開発促進地域が高度の技能等を活用し、新たな事業展開に資するものとして、中核人材労働者を雇用
    ※中核人材労働者
    以下のいずれかに該当する人材をいいます。
    1. [1]熟練技能者・・・7年以上生産工程にかかわる業務に従事していた者。
    2. [2]製品・技術開発担当者・・・技術系大学の教育課程を修了し、又はこれと同等以上の専門的知識を有し、かつ3年以上製品・技術開発、生産管理、技術指導の業務に従事していた者、又は7年以上製品・技術開発、生産管理、技術指導の業務に従事していた者。
    3. [3]新事業の業務に就く者・・・事務的・技術的な業務の企画・立案、指導を行うことができる専門的な知識を有するか、部下を指導・監督する業務に従事する課長職以上の者で年収400万円以上(賞与を除く)の者。

受給額

140万円

申請場所

都道府県労働局

助成金活用、公的融資、人事部・法人部向けのセミナー等、様々な企画で無料セミナーを開催しています。

セミナー情報ページへ

助成金・公的融資セミナー お申込みフォームはこちら

このページの上部へ