助成金情報

各種助成金

CATEGORY
制度導入(新制度), 雇用維持

短時間勤務促進措置

労働者の育児のため、平成22年3月31日までの間、労働者に短時間勤務の制度を利用させ、一定期間以上の経済的支援を行った場合、その一部を助成する。

支給条件

  1. 1、雇用保険加入者
  2. 2、事業主が、子育てのため、労働者に対し、短時間勤務等独自に一定期間以上の経済的支援

受給額

基準額×3/4

申請場所

ハローワーク

助成金活用、公的融資、人事部・法人部向けのセミナー等、様々な企画で無料セミナーを開催しています。

セミナー情報ページへ

助成金・公的融資セミナー お申込みフォームはこちら

このページの上部へ